省エネ家電とリサイクルでエコに貢献!

エコポイント制度があった頃の話。エコ家電を購入、古いテレビをリサイクルしてもらったが得した気分になれなかった

招来役に立つかもしれないエコ家電のリサイクル

エコ家電というものが登場してきてから随分となりました。冷暖房や冷蔵庫など様々なエコ家電が登場しています。以前、エコ家電の購入奨励としてエコポイントという制度があったのはご存知でしょうか。およそ五年くらい前に導入された制度でした。残念ながら今は終わった制度ですが。簡単な仕組みは対象のエコ家電を買うとエコポイントが貯まります。そのエコポイントに応じてクオカードや商品券と交換出来る制度です。振り返ってみれば単純な制度ですが結構素敵な制度だと今は思います。

2008年頃の話です。私は今までブラウン管のアナログテレビだったのでエコポイントを利用して薄型テレビに買い換えようと思いました。電気店に行ったら、エコポイント対象のテレビが沢山ありました。その頃は薄型テレビの値段も随分と値下がっていて50000円程度で購入できました。購入した際にエコポイントのことを尋ねました。すると、今まで持っているアナログテレビをリサイクルに出したらもっとポイントが貯まる、とのことでしたのでその電気店にリサイクルを依頼しました。これでお得に生きていけることが思ったな、と思ったのですが、落とし穴がちゃんと待ってました。リサイクルを依頼するのに費用がかかるとのことです。その費用がエコポイントのポイントを上回っていました。結局、得したことにはなっていませんでした。商売の世界は上手く出来ている、と呆れるほど感心してしまいました。今後、もしエコポイントと同じような制度が発令された場合の参考になればと思います。

お役立ち情報